リボ払いは損をする!? いろいろな返済方式

リボ払いは損をする!? いろいろな返済方式の記事詳細ページです。

レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! TOP

--/--/--(--)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/28(水)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


消費者金融やクレジットカードを選ぶときは借りやすさをメインに判断する方が多いと思いますが、その逆に「返し方」も重要です。同じように見える融資条件を持ったサービスでも、返済方式が違えば使い方も変わってくるからです。

そこで今回は、支払い方法をタイプ別に紹介したいと思います。

もっともベーシックなのは、やはり一括で返済する方式でしょう。借りた分のお金を翌月すぐに返済する方法で、利息負担がきわめて少ない返し方といえます。特にクレジットカードのショッピングで「翌月1回払い」を選ぶと、利息がまったくかからないほどです。

ほとんどの場合は1ヶ月後の支払いになりますが、プリーバのように最大1年まで一括払いの期間を延ばせるユニークな消費者金融もあります。プリーバは一括・分割払い・リボルビング払いすべてを揃えているので、ユーザーが目的によって選べるようになっています(キャッシング専用)。

次に、分割払いもオーソドックスな支払い方です。

こちらはあらかじめ「3回払い」「6回払い」などの回数を決めておき、元金と利息の合計を返済回数で割り算した金額が、毎回の支払い額になります。一括払いにくらべると返済期間が長くなるので利息も増えますが、1回あたりの支払額は少ないため高い金額のショッピングをやりやすくなります。

また、最近の主流になってきたのがリボルビング払い、通称「リボ払い」の方法です。

毎月少しずつ返済していく点は分割払いと似ていますが、返済回数が決まっていないのが大きな違いです。回数ではなく「毎月5000円」といった形で月ごとの返済額だけが決められています。

たくさんのショッピングやキャッシングを利用しても、毎月の返済額が少ないためあまり負担を感じずに済むのが最大のメリットです。しかし反面、負担が少ないために、自分がどれだけの借入れをしているか感覚が麻痺してしまう危険なデメリットも持っているのです。

消費者金融ではリボ払いが圧倒的な主流になりつつあるので、よく考えて計画的に使っていくことが大切になります。

消費者金融では先に紹介したプリーバが返済方式を3タイプから選べるほか、人気クレジットカードのJiyu!da!カードは、お金に余裕があるときに好きな額だけ追加返済できる機能が付いています。

なかなか計画的に返していくのが大変という悩みがある方には、こうした支払い方法の自由度が高いキャッシング・クレジットカードを選んでいくのも1つの解決策です。
スポンサーサイト
 | レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! |