キャッシングの法律 「総量規制」って何?

キャッシングの法律 「総量規制」って何?の記事詳細ページです。

レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! TOP

--/--/--(--)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/23(木)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


普段から消費者金融を使っている女性の方なら、ニュース等でグレーゾーン金利の撤廃をよく聞いたことがあるかと思います。これは現在29.2%までが上限になっているキャッシング金利を、20%まで引き下げようという法律改正案の1つです。

ところで、この金利引き下げに隠れてあまり目立っていませんが、実は女性キャッシングユーザーにとって重要な改正ポイントがもう1つあります。

それがキャッシングの「総量規制」についての改正案です。

今のところ国会で話し合われている総量規制は、

・1社から50万円以上の融資を受ける場合、収入を証明する書類が必要。
・複数社からトータル100万円以上の融資を受ける場合、収入を証明する書類が必要。
・年収の3分の1を超えるキャッシング利用を禁止する。

といった内容になっています。

特に、パートや派遣社員等が多い女性にとって「年収の3分の1まで」という制限は非常にシビアなものでしょう。年収300万円とすれば、何社から借りてもトータル100万円を超えることは不可能になるのです。

まだ国会で議論されている途中ですが、このまま法案が通過する可能性は高いと言われています。ただし、法案が通過してもすぐに実施されることはなく、最短でも2007~2009年くらいになると考えられます。

普通の女性キャッシングユーザーにとって年収をすぐ増やすことは難しいですが、もし今の段階で何件かの借入れがあるなら、おまとめ一本化で債務を減らしておくことは可能でしょう。

金利7.0~17.8%の楽天マイワン、金利7.5~18.72%の女性専用ローン・オリーブ等、柔軟審査な低金利ローンのところで借り換え、たとえ総量規制が実施されても対応しやすいような準備をしておくのが今のところ唯一の対策なのです。
スポンサーサイト
 | レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! |