反撃狙うキャッシング大手のこれから

反撃狙うキャッシング大手のこれからの記事詳細ページです。

レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! TOP

--/--/--(--)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/08(水)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


ここ数日で大手キャッシング2社の経営者が、あいついで中間決算の記者発表をしました。今期は最大手の4社すべてが初めての赤字決算に転落するといった波乱があったので、ニュースで注目していた女性ユーザーの方もおられるでしょう。

この記者発表で注目したいのは、大手各社の今後のサービス体制についてコメントが出されたことです。

最初に発表を行なった武富士では、

・来年3月までに無人店舗を100店ほど統廃合する
・将来的には、有人の店舗も見直しに入る
・グレーゾーン金利廃止に伴って、限度額100万円以上の新型ローンを予定
・同じく、金利を18%前後にする予定

といったこれからのサービス展開が発表されています。

また、プロミス の方でも内容は似ていますが、

・来年度から無人店舗を統廃合にかかる
・有人の店舗は、サービス維持のため統廃合する予定はない
・グレーゾーン金利廃止後は、金利17%前後にする予定
・アットローンの運営方針を見直す予定

といった内容が語られました。

武富士は有人の店舗も整理する見込みと発表したのに対し、プロミスでは逆に「カウンセリングなどで顧客との対面が増える」からとして見直す予定はないと言っているのが面白い違いといえるでしょう。

また、プロミスは三井住友銀行と共同出資してビジネスマン向けのアットローンも展開していますが、グレーゾーン金利がなくなるとプロミス・アットローン間でほとんど金利の違いがなくなるため、将来的には何らかの見直しがされる可能性がありそうです。

いずれにしても大手のキャッシング金利はこれから大きく下がり、これは女性ユーザーにしても素直に嬉しいところでしょう。

しかし逆に、今までのように高金利で儲けるような経営が出来なくなるため、大手もキャッシング申込みの審査基準を引き締めてくることが考えられます。

まだこれからの大まかな方針がマスコミに発表されただけで、「金利が下がる」ということ以外は不透明なため、しばらくはニュース等を注意深くチェックしていく必要があると言えます。
スポンサーサイト
 | レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。