ローンが必要となる時は誰にでもあるもの。「レディースローン安心比較」は、女性が安心して相談できるレディースローン、レディースキャッシングの最新動向を解説したブログです。
--/--/--(--)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/28(日)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


大手キャッシングは女性も審査に通りやすく、初回ユーザーなら可決率がトップクラスなのでよく利用している女性の方も多いでしょう。ところが今日になって、最大手の1つ・武富士が気になる発表をしました。

「与信判断の厳格化」と難しい表現がされていますが、簡単にいえばキャッシング申込み時の審査が今ほど柔軟ではなくなるといったアナウンスになります。

どのくらい審査が引き締められたか詳しいことは2~3ヶ月ほど待たなければ情報が入りませんが、「厳格化しました」という書き方をされているので、もうすでに引き締め段階に入っていると見られます。

さらに今回の発表によれば、変更点はもう1つあります。去年の11月から武富士は従来のキャッシングプラン(50万円まで金利27.375%)に加え、

・ゴールドローン 100万円、9.125%(既存客)
・ドリームプラン 100万円、18.0%(新規客)
・ロイヤルプラン 100万円、21.535%(既存客)

という3つの新型ローンプランをスタートさせていますが、これに申し込むには「収入証明書」の提出が必須条件になりました。

今までの武富士を含めた大手キャッシングは、どちらかといえば会社の在籍確認をメインにして、あまり収入額の詳しいチェックはしてきませんでした。それが今後は限度額50万円を超えるプランで、しっかり収入面をチェックするようになるのです。

今のところ、こうした発表を正式にしたのは武富士だけですが、キャッシング大手のライバル各社がこれに追従してくる可能性は少なくありません。

これからは大手のブランドだけにこだわらず、三和フィナンススタッフィといった女性に優しい消費者金融をあわせて利用していく等、私たちユーザーの意識も柔軟に変えていくことが必要だと言えるでしょう。
スポンサーサイト
2007/01/26(金)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


キャッシングサービスを選ぶには限度額や金利をチェックするのが、わりと失敗のない確実な目安になります。きちんと数字になっている方が、どれが優れているのか判断がしやすいからです。

しかし同じような数字の店舗でも、よく調べてみるとさまざまな長所と短所を持っています。それを知っておけば、よりキャッシング選びがしやすくなるのです。

たとえば限度額が同じ50万円で、審査激甘といわれる人気サービスにNISグループと、ベティローンの2つがあります。

NISグループは去年までニッシンと名乗っていて、社名変更後は金利を15.0~18.0%まで大幅ダウンして使いやすくなりました。いわゆる消費者金融系キャッシングの中では、かなりの好条件です。

融資スピードは即日ときわめて早く、フリーコール(電話)を使った振込みキャッシングに特化するというシンプルなサービス体制になっています。すべてにおいてバランスが良く、働いていて定収入がある女性の方なら、他社での利用件数が多くても使いやすいサービスだと言えるでしょう。

そして、一方のベティ・ローンは完全に女性専用となったIT系のキャッシング店舗です。

金利はNISグループよりやや高めの25.55~29.2%ですが、借入件数に甘いのはもちろん、女性特有のパート、主婦といった職業にも柔軟審査なのがポイントです。女性ユーザーだけについて比較すれば、トータル的にはNISグループ以上に激甘審査だといえます。

また、イーバンク銀行と提携したネット系サービスが充実していて、夜9時までに申込み完了すれば即日振込みキャッシングが出来る等、自宅や職場にインターネット環境を持っている方ならサービスとの相性はきわめて良好です。

このように見てみると、どちらのキャッシング店舗が絶対的に有利というわけでなく、ユーザーの好みに合わせて使い分けていくことが大切だと言えるでしょう。

定収入があって低金利キャッシングを望んでいるならNISグループが、パートや主婦を含めた柔軟審査とネット系サービスを重視するならベティ・ローンを選んでいくのが、間違いの少ない選択になるのです。
2007/01/24(水)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


近年の起業ブームのなか、女性が自分で会社を作ったり個人事業をやることが増えてきています。会社勤めでは男性と給料等の格差が出てしまいますが、起業すればアイデア次第で収入が増やせます。それにインターネット環境の普及によって、子育てをしながら自宅で起業できるようになってきたのも大きいでしょう。

ただ、事業資金をどうやって確保するかは無視できない問題です。普通の消費者金融でキャッシング利用するにも事業目的に使えませんし、銀行ローンは手間がかかる上に、女性にはかなり厳しい審査になっています。

そうした自営業の方にベストなのは、中小の事業主をメインに融資サービスを展開しているビービーネットファイナンスの各種プランです。

ビービーネットグループは主に中小企業を支援するグループ企業で、ネットファイナンス事業はその中心に位置するサービスになっています。それだけに他社の事業者ローンよりも柔軟で、使い勝手の良い融資条件が揃っています。

限度額や貸付条件の違いによって3つのプランが用意され、それぞれ300万円、500万円、1000万円といった大型ローンを組めるのが特長です。なかでも手軽さでいえば、300万円まで金利15.0~18.0%の安定低金利で使える「ショップサポート300」が最有力でしょう。

このプランは証書貸付ではなく「限度額貸付」という方式になっており、あらかじめ決められた融資枠の範囲内なら好きなときに好きな金額だけ借入れることが可能です。つまり個人向けキャッシングと似たような使い方が出来るわけです。

融資方法は電話による振込みキャッシングになっており、申込みから最短で翌日には振り込まれるというスピード面も、今までの事業者ローンにくらべると圧倒的に有利です。しかも担保・保証人が不要、印紙代や事務手数料もかかりません。

500万円を超える融資プランになると2年以上の業歴が必要になったり、保証人が必要だったりしますが、500万円なら金利9.0%、1000万円なら金利7.0%と申し分ない条件を備えています。開業時に他の数社から高金利で借入れをしていた場合などは、キャッシングでいうところの「おまとめ一本化」のような借り換え目的でも使えるのは便利です。

まだまだ2005年に登場したばかりのサービスで後発組といえますが、その分だけ先行した他社へ追いつくために積極的な融資展開をしており、これから借りようとしている事業者ユーザーにはきわめてありがたい存在だと言えるでしょう。
2007/01/22(月)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


キャッシングを選ぶときには金利や審査の柔軟さを見ることが大切ですが、それより先に「申込み条件」を知っておくのが第一になります。いくら融資条件が良くても、職業によって審査自体を受けられないこともあるからです。

たとえば低金利キャッシングとして人気のマイベストビズJCBファーストローンカードには、正社員でない女性なら注意しなければいけないポイントがあります。

まずJCBファーストローンのほうは、パートやアルバイト、主婦の方による申込みが最初から出来ないようになっています(派遣社員や出向はOK)。以前はWEBサイトのトップページに注意書きがあったのですが、今は分かりにくくなっているため注意が必要です。

一方、マイベストビズは似たような性格の信販系キャッシングですが、パート・アルバイト・主婦の方からの申込みもOKになっています。ただしその場合は限度額300万円がフルに使えるわけでなく、上限20万円に制限されてしまいます。

どちらのカードローンも300万円まで金利7%台から使える優秀なサービスなのですが、基本的には正社員として勤めている男女を対象にしたものと考えた方が良いでしょう。条件さえ満たしていれば、このうえなく頼れる低金利キャッシングになります。

これに対し、IT系のキャッシングはどちらかといえば女性全般に使いやすい条件に設定されています。

イコール・クレジットは審査が全体的に柔軟で、主婦を含めた女性ユーザーの割合が他社より高くなっています。限度額300万円と信販系ローンにくらべても負けておらず、8.0~29.2%の金利もなかなか優秀です。

自社で店頭窓口やATMを持たない完全カードレス方式のサービスですが、今はコンビニATMがどこにでもあるので、引き出しや返済に面倒を感じることは少ないでしょう。むしろ自社で店舗を持つコストがかかっていない分だけ、女性ユーザーにも柔軟な対応が出来ていると言えます。

キャッシングに申込みを考えたときは、まず申込み条件を調べる習慣をつけておけば、無駄なくベストなサービスを探し当てることが出来るでしょう。
2007/01/20(土)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


女性の方でも借りやすい審査柔軟、激甘といわれるキャッシングサービスはいくつかありますが、どこも基本的に金額の上限は低めです。どれだけ使い込んで返済実績を積んでも50万円以上にならないため、不便に感じていたキャッシングユーザーの方も多いでしょう。

しかし阪急阪神グループが運営するスタッフィは、激甘なキャッシング審査でありながら最大200万円まで伸ばせる破格の融資枠を持っています。

つまり最初は柔軟にカードを発行し、使い続けていくうちに高額ローンが組めるようになるということです。金利は23.36~27.74%と決して低金利キャッシングではありませんが、パートや主婦でもまったく問題なく申し込め、借入件数に対しても緩い審査基準なのが最大の魅力になります。

即日スピード融資に対応するほか、コンビニを含めた幅広いATMネットワークを展開し、ネット申込みでの振込み融資が利用できるなど使い勝手も良好です。単なる激甘キャッシングだけに終わらない、バランス重視のサービス体制がうれしいところでしょう。

また、創業35年を誇る三和ファイナンスも高額融資の柔軟カードローンとしてよく知られています。

パートや主婦でもOKなのはスタッフィと同じで、借入件数に寛容なのもよく似ています。近頃は準大手クラスの消費者金融でもグレーゾーン金利の廃止が近いせいか、審査基準を引き締めるところが増えていますが、ありがたいことに三和ファイナンスはずっと激甘な状態を続けてくれています。

さらに、普通のキャッシングなら敬遠されがちなタクシー運転手、農林業といった職業まで驚くほどの柔軟さで対応しているのも三和ファイナンスの特長です。つまりそれだけ職業属性に対する幅が広いといえるのです。

ユーザーの年収等にもよりますが、多重債務になることなく使えるキャッシングの融資枠としては、だいたい100万円前後が上限と言えるでしょう。その意味では、今回紹介したスタッフィや三和ファイナンスで実績を積んでいけば、ほぼ1社の利用だけで完結することも可能になるのです。
2007/01/18(木)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


スーパー等が発行する流通系クレジットカードはカード自体の金利収入だけでなく、自社の店舗で買い物をしてもらうために多彩なサービス特典が付いています。また、年会費に頼らなくても良いため「年会費永久無料」をアピールしてユーザー獲得の武器にしていることがほとんどです。

現在キャンペーン中のKARUWAZAカードは、コンビニ大手・サークルKサンクスが発行するクレジットカードで、やはり流通系ならではのお得な特典をたくさん備えています。

まずカードの基本機能として、ショッピングはもちろんキャッシング金利が低めの18.0%に設定されているのがポイントです。低金利ローンカードとしても十分に利用価値があるでしょう。ポイントサービスに加えて海外旅行保険2000万円、国内旅行保険1000万円、さらに100万円までのショッピング保険が付く等、無料クレジットカードとは思えないほどの充実ぶりです。

また、電子マネーの「Edy」が使えるのも大きなメリットです。レジの読み取り端末にかざすだけで現金不要の決済(支払い)ができ、まとまった金額のショッピングなら分割払いのクレジット決済を、コンビニでおにぎりを買う程度の少ない金額ならばEdy決済を選ぶといった使い分けができるのです。

こうした便利な機能に加え、今ならインターネットからの入会者全員に1000円分のギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中です。流通系クレジットカードは一般的に審査が甘いですが、キャンペーン中は普段よりさらに柔軟なカード発行が見込めます。

もちろん女性の方でもカードが発行されやすいので、少しでも確実に申し込みたいならキャンペーン実施期間を狙うのがベストになるでしょう。
2007/01/16(火)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


消費者金融も大手になると1社で複数のブランドを持ち、初心者向け、女性向け、ビジネスマン向けといった別々のサービスを展開しているところがあります。キャッシング店舗の規模はいくら融資したか、つまり貸付残高の大きさによって決まるため、出来るだけ幅広いユーザーを対象にしようというわけです。

特にプロミス系列のカードローンはあらゆるユーザー向けのサービスが揃い、主に審査基準の違いによって分けられています。

もっともメインになるプロミスは言うまでもない日本最大手のキャッシングブランドで、職業や収入の属性に対して審査の甘さが飛び抜けています。他社の利用が3件以内で定収入があり、住所がはっきりしていれば、かなりの高確率で融資を受けることが出来ます。

初回融資枠が50万円で金利17.8~25.55%と、大手のなかでは比較的低金利なのもポイントでしょう。

そして一方、銀行系の低金利キャッシングで知られるアットローンもプロミスが半分近くを出資しています。残り半分を三井住友銀行が出資しているので、実質プロミスと完全に同じ系列といえます(プロミス自身も三井住友グループ)。

このアットローンの審査基準はプロミスとは少し違い、収入等の属性がやや重視されますが、反対に借入件数が4件を超えていても大丈夫な場合があります。パートやアルバイトも申込みOKとされていますが、どちらかといえば一定の収入があるサラリーマン向けと言えるでしょう。

少しばかり他社での借入れがあっても融資の可能性が高いため、300万円の限度額と15.0~18.0%の低金利を生かしておまとめ一本化にも利用出来ます。

また、プロミスが100%出資する子会社のサンライフは、収入や職業、それに借入件数すべてに幅広く激甘審査をしていて、プロミス系列としてはもっとも幅広いユーザーが対象になっています。

限度額50万円、25.55~29.2%の金利ですが審査の柔軟さはトップクラスなので、他店で難しい方でも急場の資金が必要なとき等に威力を発揮します。プロミス系でただ一つ、女性専用キャッシング(サンレディ)を持っているのも強みです。

なお、今回の3店舗はそれぞれ違った個性を持っているものの、

・店頭申込みが可能(アットローンはプロミス店頭)
・即日キャッシングが可能
・提携ATMのほか、プロミスATMがすべて使える
・ネットキャッシング、携帯キャッシングに標準対応

といった共通のメリットを持っています。

ブランド名や審査基準が違ってもすべて最大手のプロミス系列なので、サービス体制は他社に比べて充実し、安心して使えるのです。
2007/01/12(金)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


ニュースを見ていると、キャッシング店舗のサービス再編が目立っています。数日前にお伝えした女性専用のオリーブは2月までに全店舗を閉鎖してネットキャッシングに集中しますし、外資系のディックもつい先日、グループ全体の80%以上におよぶ店舗の閉鎖をマスコミに発表しました。

この状況は大手キャッシングにも見られます。アコムは3月までに全店舗の4割ほどを別の支店に統合しますし、武富士は無人店舗(ATM)を全体の1割ほど閉鎖する予定になっています。むしろリストラを考えていないところの方が今は珍しいと言えるでしょう。

こうした背景には、キャッシング業界を取り巻く環境が大きく変わりつつあることが最大の理由になっています。

ざっと挙げると、

・大手の不祥事によるイメージ低下、ユーザー離れ
・法律の改正でキャッシング金利が下がり、今後は利益ダウンする
・全国であいつぐ過払い利息の返還訴訟

といった理由が考えられます。金利のダウンと総量規制(年収の3分の1を超える貸付が禁止される)等によって、2009年までに間違いなくキャッシング各社の利益が減ることは確定しています。そのため、まだ少し余裕がある今のうちからリストラを急いでいるのです。

ただ、店頭窓口やATMの数を減らしても、サービスの質を落とさない取り組みは続けられています。武富士はすでに金利9.125%~という低金利プランをスタートさせていますし、アコムやプロミスも武富士に負けじと新型キャッシングサービスの導入を計画しています。

また、ノーローンが去年の秋から24時間キャッシングが出来る「リアルタイム取引」を開始する等、コストがかからないインターネット系の次世代サービスをスタートさせるところも増えてきています。こういった便利なサービスの追加は、私たちユーザーにとってもメリットが大きいと言えるでしょう。

つまり、今はサービス内容がよく変わって混乱しがちですが、これはサービス低下の前触れではなく、むしろ「より各社のサービスが向上するための準備期間」だと考えられます。

今までは同じように見えたキャッシングでも、これから再編が進んでいくとサービス間で大きな違いが出てきます。どこのキャッシングを選ぶのが本当にお得なのか、情報をよく集め、じっくり比較していくことがますます大事になってくるのです。
2007/01/11(木)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


レディースローンに限らず消費者金融の融資には、「一定期間は利息ゼロ」の無利息サービスを付けるところがあります。

基本的に初回ユーザーだけに限った特典ですが、使い方によっては1万円以上を節約することも可能です。数千円くらいのキャッシュバックキャンペーンよりも、よほどお得感が高いといえます。

レイクの女性専用ブランド、レイクレディースローンは30日間の無利息サービスが標準で付いており、他社にくらべて無利息期間がきわめて長いのがメリットになっています。

しかも他社のレディースローンは金利が高い等、サービス内容が限定されていることも多いですが、レイクレディースはそのあたりのバランスが優れています。50万円の限度額に金利18.0~29.2%、店頭・ネットキャッシングの両方に対応、即日融資OK、自社ATMの他にコンビニなど幅広いATMネットワークを持ち、どんな使い方にも対応出来るのです。

さらに女性専用だけあって、パート、アルバイト、派遣社員といった職業属性への審査がかなり柔軟になっています。一般向けブランドのレイクもありますが、女性の方ならレイクレディースを選ぶのが良いでしょう。

また、ここ最近は運営元のGEコンシューマ・ファイナンスがレイクブランドのサービス強化に力を入れてきているおかげで、今年からレイクのATMに「両替機能」「カードレス返済機能」等の新機能が追加され、ますます使いやすくなってきました。

無利息キャッシングだけでなく新サービスの追加がまだまだ期待出来るので、キャッシングで使いやすさを重視する女性の方には、非常に相性が良いブランドだと言えるでしょう。
2007/01/09(火)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


前回、キャッシング専用カードのキャンペーンを紹介したのに続いて、今回は柔軟クレジットカードのキャンペーンを情報をお伝えします。

2003年の登場からずっと審査激甘クレジットカードで知られたJiyu!da!カードは、今月末までキャンペーンを実施中です。

Jiyu!da!カードの会員で、イーバンク銀行の口座を作った方は、今年から新しくなった「新わくわくポイント」が500ポイント分もらうことが出来ます。オンライン専業のイーバンク銀行は年中無休、24時間いつでも使えるサービスを提供し、セブンイレブンのATMなら手数料無料で好きな時に引出し・入金が可能です。

支払いのタイミングも金額も自由に決められるJiyu!da!カードとは、まさに相性ぴったりのネット銀行だと言えるでしょう。しかも通常はイーバンク銀行のキャッシュカード発行に1000円かかるところが、Jiyu!da!カードのキャンペーンを利用すれば無料発行されるため、かなりのお得度があります。

また、同じく年会費無料のクレジットカードでは、ガソリン代が割引になる出光カードまいどプラスもキャンペーン期間になっています。

入会した最初の1ヶ月間は普段より高いガソリン割引率(リッターあたり5円)になって、非売品のミニカー模型が抽選で当たります。女性のカードユーザーにとってミニカーはそれほど必要ないかもしれませんが、ガソリン割引や格安ロードサービス等の豊富な特典が付いたクレジットカードを柔軟審査で発行できるのは嬉しいところです。

年会費が0円で便利に使えるクレジットカードを高確率で手に入れたい方は、今月いっぱいのキャンペーン期間を上手に活用していくと良いでしょう。
2007/01/07(日)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


キャッシングサービスを選ぶ目安の1つとして、キャンペーンの充実度があります。キャンペーンを行っているところはそれだけ運営会社に余力があり、積極的にユーザーを増やそうとしているためカード発行も柔軟になっているのです。

同じサービス内容なのにプレゼント等の特典が付き、普段より審査が柔軟になっているタイミングを逃す手はないでしょう。

現在、プレゼントがもっとも豪華になっているのはオリックスVIPローンカードになります。

パソコンやケータイから使える「即時振込&即時返済サービス」の利用者全員に参加する権利があり、毎月(3月まで)3名様に10万円分のお食事券が当たるというキャンペーン内容です。また、ダブルチャンスとして3000円分の図書カードプレゼントも用意されています。

オリックスグループの発行する無料メルマガを受け取っていれば当選確率が2倍にアップするだけに、何かとお得なキャンペーンだと言えるでしょう。

一方で、サービス申込者や利用者全員にもれなくプレゼントがもらえるキャンペーンもあります。

UFJニコスの運営するマイベストビズが独自でキャンペーンを実施しています。

マイベストビズは入会者全員に1000円分のギフトカードがもらえ、さらに抽選で音楽プレイヤー「iPod nano」が当たります。そしてマイベストミューはポイント還元制になっていて、今年8月までのサービス利用額に応じてギフトカードやIH調理器等の女性向けプレゼントと交換出来ます。

VIPローンカードとマイベストビズは300万円の限度額に7%台~という圧倒的な低金利を誇る人気のカードローンです。どれも審査が柔軟になっている今のキャンペーン期間中は、狙い目なタイミングなのです。
2007/01/06(土)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


カードローン各社が比較的おとなしかった年末年始、女性キャッシングユーザーの方にとって大きなインパクトのあるニュースが飛び込んできました。レディースローンとしては最高クラスの高額・低金利キャッシングを誇るオリーブが2月1日をメドに、すべての店頭窓口とATM(自社ATMのみ)を停止するというマスコミ発表があったのです。

3年以内にグレーゾーン金利が無くなるのが決定的となり、そのために低コストでのキャッシングサービス体制を作っていくことが主な狙いと考えられます。

もちろん店頭窓口と直営ATMは使えなくなりますが、提携しているコンビニや銀行のATMは今までと変わらず利用でき、サービス申込みはインターネットと電話キャッシングによって今後も続いていきます。女性専用ローン屈指の200万円という限度額、金利7.5~18.72%のキャッシングに魅力を感じている方も、とりあえず心配することはありません。

あくまで事業縮小ではなく、より合理的なサービスを行っていくためのリストラ策と言えるのです。

また、どうしてもATM数が多くなければ困るという方は、同じクレディアが出資しているネット専業キャッシングのプリーバを選択する方法もあります。こちらも300万円の限度額(初回100万円まで)、金利9.7~23.0%とオリーブ並みの融資条件が用意され、審査基準はむしろ甘めに設定されています。

クレディア系列のキャッシングはどこもWEBサイト上にある「お試し診断」が非常に使いやすくなっているので、オリーブとプリーバの両方で事前に診断をしてから自分の条件により合ったほうのサービスを選んでいくのも良いでしょう。

このように今後はオリーブ(クレディア)に限らず多くのキャッシング店舗で、サービスの見直しや会社統合が見られるようになると予想されます。大きな変化の中でどのキャッシングがお得かを慎重に選んでいくことが、これからは重要になってくると言えるでしょう。
2007/01/04(木)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


例年なら今のようにお正月・お盆休みシーズンは、消費者金融もサービス全体を休んでいることがほとんどでした。そのため、急な出費が出来たときに困ってしまった方も多いでしょう。

しかし去年から休日のサービス体制をパワーアップさせたところが多いためか、今年は例年になく、お正月からもATM・ネットキャッシングが使える店舗が増えています。

特にオンライン専業銀行とタッグを組んだ、ネットキャッシングの進化は目ざましいものがあります。

女性にも使いやすい代表的なところを挙げると

ベティ・ローン(イーバンク銀行)
ノーローン(イーバンク銀行)
楽天マイワン(ジャパンネット銀行)

等が早くも元日から無休で振込みキャッシングサービスを展開しています。さすがに新規ユーザーの審査は正月明けになることが多いですが、すでに去年のうちに契約を済ませている方には心強い味方になるでしょう。

特に女性専用のベティ・ローンはWEBサイトに正月限定のデザインを持ってくる等、かなり新年から気合いの入ったアピールを行なっています。これを見る限り、今年もベティ・ローンは激甘な審査が期待できそうです。

一方、ネット系キャッシング以外では大手の消費者金融が健闘しています。

プロミス アコムは元日こそ休んでいましたが、さっそく1月2日から新規申込みへの回答を再開しました。アコムに至っては自社ATMを年中無休で24時間いつでも使えるようにする等、さすが大手といえる充実サービスです。どうしても早く申込みたい方には、ネット系キャッシングよりも審査回答の早い大手を選ぶのがベストでしょう。

こうした「休日でもOK!」のサービスは今年からもさらに増え続け、私たちユーザーを取り巻くキャッシング環境はどんどん便利になるでしょう。どこを選ぼうか迷っている方は、限度額や金利だけでなく、サービス全体の使いやすさを見わたして決めることが重要になってくると言えるのです。
 | レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。