ローンが必要となる時は誰にでもあるもの。「レディースローン安心比較」は、女性が安心して相談できるレディースローン、レディースキャッシングの最新動向を解説したブログです。
--/--/--(--)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/28(木)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


大手・中小クラスの消費者金融がキャッシング利用者全員に生命保険をかけていた問題で、今日になって新しい動きがありました。女性向けにも定評があるクレディアとシンキ(ノーローン)の中堅キャッシング2社が、今後は保険(消費者信用団体生命保険)を取りやめる発表を行ったというニュースです。

これで保険取りやめの決定は、先日のプロミスに続き2度目になります。「利用者の命を担保にしている」と批判が高まる中で、この決断は評価できます。

今回、生命保険をやめたのは

・ユーザーの死亡で消費者金融が保険金を受け取ることへの批判
・今後は死亡診断書が必要になるなど、事務手続きが面倒になる
・すでに最大手のプロミスが廃止を決めている

というのが主な理由だとニュースでは伝えています。

保険を取りやめることになった今回の2社ですが、ユーザーが返済を終える前に死亡しても保険金が受け取れなくなるため、普通に考えれば今後は業績が悪くなったり、審査が厳しくなったりすると思われるでしょう。

しかし実際は、そうではないようです。

というのも、今回のニュースでクレディアは「受け取った保険金額よりも、保険の掛け金のほうが高くなっている」とコメントしているからです。

今までは他社が保険をかけているから、という理由でどこもユーザーに保険をかけていたようですが、損をしていたのであれば、保険を打ち切る方がシンキもクレディアも利益を増やすことが出来るでしょう。

しかも今回のニュース発表により、シンキもクレディアも「いち早く保険を取りやめた偉い会社」とユーザーからの信用を高められることが予想できます。

特にシンキのノーローンは、何度使っても1週間は無利息という独自のメリットだけでなく、限度額100万円までを即日キャッシング、自動契約機の24時間稼働、ネットによるリアタイム取引をスタートさせるなど、無利息というメリットを差し引いても多彩なサポート体制を誇っています。

また、クレディアも限度額200万円、7.5~18.72%の低金利、100万円までを最短25分で融資、携帯デジカメで書類を送信できる業界初のサービスなど、ユーザーの立場に立った柔軟融資を展開している優良キャッシング店舗です。

新しいサービスを次々と打ち出していく店舗はやはりユーザーから見ても安心感があり、今回の生命保険脱退も、会社にとってはイメージアップ等のプラスに働くでしょう。

この2社がこれからの新体制で、さらに使いやすいサービスを提供していくことは、大いに期待出来るといっても良いでしょう。
スポンサーサイト
2006/09/27(水)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


女性向けローンに限ったことではありませんが、キャッシングの金利や限度額、サービス向上等には、それを運営する企業の勢いがそのまま出てくることがあります。

現在、楽天KCが運営している楽天MONEYは、そうした勢いがもっとも感じられるカードローンです。

楽天グループが先月発表した決算によれば、営業利益が前年とくらべて78%も増えています。このうち、楽天MONEYの運営会社(楽天KC)を中心としたクレジット部門は、前年比24倍という大幅な売り上げアップを果たしました。

さらに、楽天KCが持っている自動車ローン事業など、業務の一部をオリエントコーポレーションに売却することも決まっており、経営資源を本業であるクレジット関係に集中する動きのようです。

しかも数日前には、楽天KCの経営基盤を強化するために350億円規模の大幅な増資を行うという発表が、楽天本社からされています。

ここ最近だけでも、これだけの強力な追い風が、楽天KCには吹いているのです。

楽天MONEYは今でも限度額200万円、金利12.0~18.0%という好条件を誇っていますが、これだけ会社自体に勢いがあることを考えると、今後ますます便利なサービスの追加が期待出来ます。

審査がきわめて柔軟なことでも知られているため、おまとめ一本化をしたい女性の方にピッタリの使いやすいカードローンと言えるでしょう。
2006/09/25(月)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


そろそろ9月も下旬になって、キャッシングの店舗には2種類の動きが見られます。1つはノルマを達成して審査を引き締めているところ、もう1つはノルマ達成のため等に審査を甘くして積極融資を行っているところです。

うまく審査が甘くなっている店舗を狙えば主婦やパートの方でも、いい条件で融資を受けることが出来るのです。

今年サービスを開始したばかりのネット系キャッシング・エキサイトローンは、9月末あたりまで審査基準をかなり緩めているため狙い目になっています。

このエキサイトローンは過去に、審査が激甘だった時期(4~5月)と、普通の審査に戻った時期(6月以降)がありました。これが現在になって、また激甘審査に戻っているのです。

新しいノルマが社内で設定されたのか、または低金利なカードローンが夏以降に新しく登場したため焦りだしたのか、激甘審査が復活した理由はいくつか考えられそうです。

融資の条件は限度額300万円、15.0~18.0%の低金利とかなり優秀で、銀行系のキャッシング店舗とよく似ています。8月から新たに即日キャッシングに対応したため、さらに使いやすくなりました。

ネット上から申込みが完結し、オンラインから24時間キャッシングできる「eオリコサービス」、全国142000台の提携ATMネットワークを持つなど、オンライン・オフラインともに利用していて不便を感じることはまずないでしょう。

正社員として働いている方だけでなく、主婦やパート、アルバイトの方にも積極的に融資を行っています(この場合は限度額100万円)。専業主婦でも夫の収入で審査されるため、かなり申込みできる範囲は広いといえます。

知名度の高さはいまひとつですが、トータル的にみて限度額・金利・使い勝手のバランスが良く、出資会社もオリコ・伊藤忠・エキサイト等の大手なので経営的にも安定しています。

特に9月中は女性にもかなり柔軟融資が期待できるので、このタイミングを逃さないようにすれば、好条件の低金利キャッシングを利用することが出来るようになるでしょう。
2006/09/23(土)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


女性の方がキャッシングの店舗を選ぶときは、金利や限度額、審査の柔軟さ等を目安にすることが多いと思います。特に最近は女性専用キャッシングにもいろいろな種類が揃い、選択の幅が増えてきたのは嬉しいことです。

今回は女性専用サービスの中で、どんな人にどの店舗が向いているか選び方の目安をお伝えします。

まず手軽に利用出来る、借りやすさを重視する女性にはベティ・ローンが向いているでしょう。

限度額が50万円、金利25.55~29.2%という条件はあまり目立ちにくいですが、女性専用ローンの中ではもっとも審査が柔軟と言われています。

また、融資スピードにも定評があり、限度額50万円なら即日融資、さらに限度額5万円のプチベティなら最短15分で審査完了し、すぐに振込んでくれます。

スピードと柔軟審査に優れているのが、ベティ・ローンのメリットといえます。

次に、バランス重視派の女性にはレイクレディースローンが最適でしょう。

限度額50万円に、やや低めの金利18.0~29.2%、即日キャッシング対応、初回利用なら30日間は金利ゼロと条件はかなり優秀です。店頭窓口、全国のATM、インターネットからキャッシングが利用出来る等、申込み手段も豊富に揃っています。

女性専用のサポートダイヤルでの応対も評判が良く、飛び抜けた長所がない代わりにトータルバランスが優れているのが最大のメリットです。

そして、高額融資を狙いたい女性にはオリーブがあります。

こちらは限度額の高さが自慢の女性専用キャッシングで、プレミアムなら最大200万円までを7.5~18.72%の低金利で利用することが出来ます。

おまとめ一本化をするには、このオリーブが絶好の条件と言えるでしょう。

このように、ひとくちに女性向けの店舗といっても色々な個性を持ったサービスがあります。どんな点を重視したいか最初にハッキリ決めておくことが、キャッシング選びで迷わないためのポイントなのです。
2006/09/21(木)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


キャッシングをよく利用している方ならご存じの通り、それぞれの店舗には審査が甘くなったり厳しくなったりする時期があります。

アコムやプロミスも9月いっぱいは審査が激甘になっている時期ですが、大手には借入件数が3件を超える申込者には融資しないという「3件ルール」があるため、どうしても激甘審査には限界が出てしまうのです。

しかし、サンライフが運営する女性専用ローン・サンレディは、大手プロミス系列(100%子会社)ながら借入れ件数にも柔軟で、この9月中は格段に借りやすくなっています。

すべての応対を女性スタッフが行うという基本を守りつつ、限度額50万円、25.55~29.2%の金利でパート・アルバイト・主婦などあらゆる層の女性に広く融資を行っています。もちろん契約は来店不要、即日キャッシングもOKです。

店舗があるエリアは中国・四国地方のみとなりますが、提携ATMネットワークが広く、電話(フリーコール)によるキャッシングや携帯サイトからの利用が可能なため、全体的な使いやすさは上々と言えます。特に、親会社であるプロミスのATMがすべて使えるのは嬉しいところでしょう。

普段でもサンレディは、他社利用の許容件数が大手の2倍以上あって審査は甘いのですが、現在はさらに柔軟なカード発行が期待できます。他社では難しかった女性の方でも、審査に通る可能性はかなりあると見てよいでしょう。

「大手が子会社まで使って貸付を行えば、多重債務者が増えるのではないか?」と批判的な考え方もあるかもしれませんが、すべては私たち利用する側の気持ち次第です。

大手ブランドの安心感を引き継ぎつつ、幅広い女性ユーザー層に融資を行っているサンレディのような店舗を知っておくことで、いざ困ったときにも悪質なヤミ金などから被害を受ける危険を減らすことが出来るのです。
2006/09/19(火)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


キャッシング業界全体がやや元気をなくしている中、新しいサービスを積極的にスタートしている店舗があります。

一時的なキャンペーンに頼ってユーザーを増やすのとは違って、新しくサービスを強化するにはかなりのコスト(経営体力)を必要とします。つまり、それだけ会社に余力があり信頼できる証拠だと言えるでしょう。

女性にも幅広く融資を行っているノーローンは、つい先日「リアルタイム取引」を新しくスタートさせました。

これにより、イーバンク銀行の口座を持っていればパソコンからリアルタイムでキャッシングが出来ます。もちろん返済も、24時間好きなときに出来るようになりました。

イーバンク銀行はネット専業銀行の中でナンバーワンの会員数を誇り、キャッシュカードを使ってコンビニATMなどで時間を気にせず入出金が可能です。携帯サイトからも使えるなど便利なサービスが揃っているので、ノーローンをはじめネット銀行に対応したキャッシングとの相性は抜群です。

金利22.5~28.835%で限度額は100万円、さらに何度使っても1週間は利息ゼロという他にはない特典が付いているため、今回のリアルタイム取引によってさらに人気を増すと思われます。

ちょうどノーローンでは新サービス開始に合わせたキャンペーンを行っているところなので、審査が柔軟になっている時期とも言えます。今のうちにノーローンとイーバンク銀行の両方でカードを作っておけば、キャッシング以外にも便利に使えるでしょう。

例えばパソコンや携帯サイトから即日振込みキャッシングを申込み、そのまま近所のコンビニATMで引き出す等、イーバンク銀行と連携したお陰で自由自在な使い方が簡単にできるのです。

なお、ノーローンは今回の新サービスに先駆け、利用に応じて貯まるポイントをネットマイルや景品と交換できるポイントサービスを始めたり、全国270ヶ所の自動契約機で24時間申込みが出来るようにしたり、今年だけでもさまざまなサポート強化を行ってきました。

「1週間利息ゼロ」という以前からの強みに甘えず、次々とユーザーが満足できる新サービスを拡張していくノーローンのような会社は数少ないですが、こうした元気がある店舗がこれからのキャッシング業界全体を引っ張っていく存在になっていくことでしょう。
2006/09/17(日)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


昨日のニュースで、大阪市内にある女性専用の貸金業者が2週間の業務停止処分を受けたという話を聞きました。

当ブログサイトでは紹介したことのない店舗でしたが、やはり違法な融資をしなければいけないほど経営が苦しいところもあるということでしょう。全国に多重債務者は200万人以上いるとも言われ、違法な取り立てにあわないような予防策が私たちユーザー側にも求められています。

多重債務や違法な取り立てで苦しまないための対策としては、

・限度額が高いところでまとめて融資を受ける
・バックボーン(運営元)が怪しそうな店舗をさける

といった方法が必要になります。

特に女性向けのキャッシングサービスには限度額が低めのところが多く、初回から高額のキャッシングを利用しにくいところが問題です。

女性専用にこだわらないなら、楽天マイワンが条件的にかなり有利になっています。

7.0~17.8%と業界トップクラスの低金利で、初回利用から最高500万円のキャッシングに対応しています。また、利用可能なATMが全国に約80000台、インターネットや電話からキャッシングOKと使いやすさも好評です。

あえて弱点を挙げるなら、審査に1~2日かかることと、主婦の利用が不可となっている点です。

それでも他社での借入れが多い方への審査は柔軟に行っているため、働いていて収入がしっかりしている女性の一本化・おまとめ用途に向いていると言えるでしょう。

また、ネットワンクラブは、かなりの高額融資で主婦・パート・契約社員等も幅広くOKなネット専業の店舗です。

17.9~29.2%の金利は楽天マイワンほど低金利とは言えませんが、即日スピード融資で300万円まで利用可能なのは、他店にない大きなメリットです。さらにパソコンやATMはもちろん、携帯専用サイトからも振込みキャッシングの手続きが出来ます。

低金利を狙いたいなら楽天マイワン、即日スピード融資や携帯キャッシング、柔軟審査を選ぶならネットワンクラブ、といった形で使い分けると良いでしょう。

なお、明らかなヤミ金業者のWEBサイトを見ていると「金利1.5%で初回から300万円融資」等の宣伝文句がありますが、そうした怪しいところの被害に遭わないためにも、運営会社のプロフィールを知っておくのは大事です。

楽天マイワンは言わずとしれたIT業界の大手・楽天が出資しており、ネットワンクラブは消費者金融最大手・アイフルの100%子会社のため、どちらも有名企業がバックに付いているため安定感があります。

このように素性がはっきりした高額融資の店舗をうまく使えば、女性の方でも安心してキャッシングを使い続けることが出来るでしょう。
2006/09/15(金)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


以前のエントリーでは、プロミスが今月に入り審査激甘のキャンペーンを行っていると紹介しました。この時期に大手のプロミスがキャンペーンを開催しなければならないほど苦戦しているのは、

・アイフルの不祥事等による大手のイメージダウン
・グレーゾーン金利廃止の予定による利用者の不安
・各地で支払いすぎた金利の返還を求める訴訟が起こされている

といった理由があります。

これはプロミスに限らず、大手の消費者金融と言われるところは同じように業績を悪化させています。そのタイミングを狙って攻勢をかけてきた低金利系のキャッシングに対抗するため、審査を甘くして少しでも申込者を獲得しようとしているのです。

業界最大手のアコムは、現在かなり審査を甘くしてカードを積極的に発行している状態です。

限度額50万円はごく普通ですが、最低15.0%~(最高は27.375%)という金利は大手の中でもトップクラスの低金利になります。今月いっぱいは「NETdeお得な金利」キャンペーンを開催し、金利上限が24.0%になっているためお得感がアップしています。

もともとアコムは低金利なだけでなく、ほぼ完璧ともいえるユーザーサポートを用意している数少ない店舗でもあります。来店不要の即日キャッシング「即フリ」、ネット申込み対応、携帯キャッシング完備、電話オペレーター24時間受付、ATMが24時間稼働、女性専用ダイヤルを設置など、利用にあたって不足を感じることはまずないでしょう。

これだけ完璧なサポート体制を持ちながら、激甘審査になっている今は申込みに最適なタイミングと言えるでしょう。

また、大手のディックも同じように現在は審査がきわめて柔軟になっています。

以前から大手ブランドの中では特に成約率(カード発行率)が高いことで知られていましたが、この傾向が最近さらに強まっているということです。やはり、大手ブランドイメージが悪化したせいで新規ユーザー数を減らしているためと考えられます。

300万円という大きな限度額を持ち、金利12.88~20.88%の融資条件は大手と思えないほど充実したものになっています。限度額が50万円で良いというのであれば、金利12.88~29.2%の無担保ローンを選んでさらに激甘審査にすることもできるでしょう。

アコムのように24時間サポートはありませんが、その代わりに初回利用時は30日間無利息という特典が付いている等、独自の強みを持っています。もちろん大手ブランドだけあって、店舗数やATMネットワークの広さ、即日スピード融資、携帯キャッシング可能といった必要なサポート体制は完備されています。

まさに現在はグレーゾーン金利の廃止を目前に控え、各社が必死になって新規・借り換えユーザーを奪い合っている状況が続いています。

どこの店舗が勝ち抜けるかはまだ見えてきませんが、ユーザーが得をするキャンペーン等がこれからも次々に実施されていくでしょう。何かとキャッシング業界の将来が不安に思える時期ですが、考え方を変えれば、条件のよい安心キャッシングサービスを甘い審査基準で利用出来るようになるチャンスとも言えるのです。
2006/09/13(水)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


個人向けローンを扱う店舗の中には、性別に関係なく利用できるキャッシングとは別に、女性専用のブランドを持っているところがいくつかあります。受付担当を女性スタッフだけにしたり、主婦やパートで働くことが多いという女性だけの事情に配慮する方が、より女性ユーザーの支持を得やすくなるためです。

また、女性のキャッシング利用者は全体の中で3割と少数派ですが、延滞なくきちんと返済してくれる割合は女性ユーザーの方が高いので、消費者金融にとって女性は逃したくない優良客ということになります。そのため、各社とも女性専用キャッシングを別ブランドとして用意しているのです。

例えば、GMOネットカードは、女性専用ブランドとは別に一般向けに用意されている低金利ローンのブランドです。

もともとGMOネットカードはオリエント信販という名称で、女性専用キャッシングの最大手ブランドとして知られてきました。それが2005年にGMOインターネットグループに入り、男性でも使えるキャッシングサービスを登場させたという珍しい経歴を持っています。

5万円までを最短15分というスピード審査で融資可能なキャッシング5や、50万円まで即日融資OKのキャッシング50は、主婦やパートの女性でも気軽に申込みが出来ます。キャッシング50は、18.0~29.2%と低めなのもうれしいところです。

この他に、仕事を持っていて年収が一定額を超えていれば、300万円までの限度額を7.3~18.0%という低金利で利用出来るキャッシング300を備え、豊富なプランから自分にもっとも合ったキャッシングを選べるようになっているのが特長と言えます。

そして、それらとは別にGMOグループが運営している女性専用キャッシングが、ベティ・ローンになります。

15分審査で5万円まで融資というプチベティは、GMOネットカードで言うところのキャッシング5に相当します。しかし、限度額50万円のスタンダードなプランは金利が25.55%~29.20%とGMOネットカードでいうキャッシング50より少し金利が上がっています。

同じ会社が運営しているのに金利が微妙に違っているということは、やはり審査の甘さに最大の違いがあると考えられます。

たしかにGMOネットカードもキャッシング50までは審査が甘いと言われていますが、ベティ・ローンはそれ以上に、女性専用キャッシングの中で特に激甘だと定評があります。女性専用のベティ・ローンは金利を高くした分だけ、柔軟に融資を行っているということでしょう。

どちらも東証一部上場のGMOグループなので財務体質はしっかりしていますし、携帯キャッシング対応、24時間受付の無料コールセンター、ネット銀行から好きなときに返済可能などサポート体制も良好です。

定期的な収入があり低金利を優先したい女性はGMOネットカードを、女性スタッフによる応対や審査の柔軟さを期待する女性はベティ・ローンを選ぶというように、目的にあわせて使い分けるのが良いでしょう。
2006/09/12(火)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


女性専用ローンには、「女性スタッフのみが対応」というサービスがほとんど標準的に付いてきます。また、主婦の方にはご主人など家族に知られないよう配慮してくれる店舗がほとんどです。

こうした標準サービスがあるのは、やはりキャッシングを利用しているのが周囲に知られたくないという女性が多いことを表しています。

最近はインターネットの普及によってネット上から簡単に融資を申し込めるようになり、女性の方の心理的な負担は減ったと思われます。特に、パソコンだけでなく携帯電話からのキャッシングに対応した店舗は、主婦や若い女性を中心に人気を伸ばしています。

パソコンと携帯どちらからも即日キャッシングが出来る女性専用ローンとしては、マイベストミューが代表的なところです。

携帯サイトから簡単にキャッシングの申込みが出来る他に、提携ATMの数が全国15万台もあるためオンライン・オフラインどちらでも使いやすくなっています。限度額が50万円で、金利は18.0%固定とかなり低めなのもうれしいところでしょう。

また、女性専用ではありませんが銀行系のモビットもパソコンと携帯、電話キャッシング、さらに全国の提携ATMにも対応した幅広いキャッシングが可能なサービスです。

どうしても広告で見かけるスーツ姿の竹中直人のイメージが強く「ビジネスマン専用」と思われそうですが、実は主婦やパートの女性でも利用が出来るのです。むしろ女性専用のWEBページをわざわざ用意しているところからも、女性向け融資に力を入れていることが感じられます。

金利が15.0~18.0%と安定して低く、限度額300万円なのでおまとめ一本化にも向いています。即日融資OKで審査も全般的に甘いため、トータルで考えるとかなり使いやすいサービス内容になっていると言えるでしょう。

最近は低金利や即日スピード融資のサービスが増え、どこを選ぶかの判断が難しくなってきました。しかし携帯電話を使ったモバイルキャッシングはそれほど多くの店舗が対応していない状態なので、キャッシングサービスを選ぶときの分かりやすい基準になってくれると言えます。
2006/09/09(土)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


女性向けに限らず、キャッシングで「審査が甘い」店舗には2つのタイプがあります。1つはずっと安定して審査に通りやすい店舗、もう1つはキャンペーンの時期等で普段より審査が甘くなっている店舗です。

女性の方は特に審査に通るかどうかが難関になりやすいため、激甘になるタイミングを見計らうことが重要になってきます。


現在キャンペーン実施中で非常に審査が甘くなっているサービスに、大手のプロミス があります。

アイフルの行政処分やアコムが金融庁の立ち入り検査を受けたこと等の影響で、プロミスも同じ「大手消費者金融である」という理由から新規ユーザー数を大きく減らしてしまいました。他社の巻き添えを食ったという感じもして気の毒ですが、とにかくプロミス側としては離れていった顧客を呼び戻そうと積極的に融資を展開しているところなのです。

もう1つ大きな問題としては、ご存じの方も多いでしょうがグレーゾーン金利廃止の影響があります。

将来的に上限金利が20%以下までダウンすると、現在それを超える金利を取っている消費者金融は経営が苦しくなったり、融資をしてくれなくなると予想されます。そのため、新規・借り換えユーザーの両方が低金利キャッシングサービスの方へ流れつつあるという事情も大手の消費者金融を悩ませています。

一方、ここで融資の条件やサポートの良さに目を向けていれば、プロミスは大手の中でも非常にレベルの高いサービス内容になっています。

まず限度額は50万円と一般的ですが、金利は17.8~25.55%と低めに抑えられています。収入を証明する書類を出す等、決められた手続きをクリアすれば最大300万円まで融資されるというところも有利です。

電話応対の良さ、提携ATMの多さ、即日融資に対応し携帯キャッシングも完備、とサポート面の充実ぶりも見逃せません。

もともとプロミスはパートや主婦をはじめ女性に対して審査が甘いという評判がありましたが、現在キャンペーン中ということもあって普段より激甘な融資が期待出来ます。

ここまでの条件がそろった店舗を「どうせ大手だからイメージも良くないのでは…」と敬遠するのは、実はかなりもったいない話です。現在の借入件数が3件以内で、審査激甘な店舗を狙いたい女性の方は現在キャンペーン中のプロミスを狙うことによって、より確実に融資を受けることが出来るでしょう。
2006/09/07(木)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


キャッシング利用者を多重債務から守るための法律改正案として、1人が借入れ出来る総額を年収の3分の1までに制限しようという動きが出ているようです。まだ実施されるかどうかは分かりませんが、男性と比べて収入が低くなりがちな女性の方には関心が高いニュースと言えるでしょう。

収入というのは上げようと思ってもすぐに変わるものではないため、この先も上手にキャッシングを使い続けていくための対策が難しいところです。

1つの対策としては、今のうちに高い融資枠のキャッシングに申し込んでおくことです。

高額融資のサービスはたいてい金利も低めなので、もし将来的に限度額が下げられたとしても、店舗側としてはすでに契約中のユーザーを失いたくないため金利を低いままにしておくことが予想されます。こうなると、少なくとも金利の負担だけは軽くすることが出来るのです。

数ある女性専用ローンの中で、最高クラスの限度額を持つユニマットは有力な候補になります。

300万円というきわめて高い融資枠を持ち、金利も12.88~20.88%で安定しています。利用可能なATMは全国に70000台以上あり、ファミリーマートにあるFamiポート端末を使えば24時間いつでも申込みが出来る等、全体的に使いやすいサービスとなっています。


また、超低金利の女性専用ローンを選びたいならオリーブが好条件です。

限度額200万円のプレミアムを選べば7.5~18.72%という金利でキャッシング出来るため、借り換えにはもっとも適したサービスと言えるでしょう。インターネット申込み限定の15日間無利息キャッシングを備える等、多彩なプランを用意しているのも魅力です。

ここで紹介した2つのサービスは、高い融資枠の他にも「大手ブランドが運営」という共通点があります。

ユニマットレディスは世界的に有名なシティグループの金融部門が、オリーブは東証一部上場のクレディアがそれぞれ運営しています。クレディアのバックには国内クレジットカード最大手のJCBが資本参加しており、ブランド力としては申し分ありません。

これからの法律改正で金利が引き下げられたり融資総額が制限されてしまうと、経営が苦しくなってサービスを維持出来なくなる店舗も出てくると予想されています。特に、今でも苦しい経営をしている中小のブランドはサービス存続の危機にあるとすら言えます。

その点、強い企業体力を持っているところは現在の低金利と豊富なサービスを維持し、さらに発展させていくことも可能です。同じくらいの条件を持った女性専用ローンでどれを選ぶか迷ったときは、企業のグループ規模を知っておくと間違いの少ない判断をすることが出来るでしょう。
2006/09/05(火)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


前回の投稿では、審査が激甘なインターネット専業のネットワンクラブを紹介しました。ネットワンクラブはカード発行率を考えるとかなり有力な選択肢ですが、もっと低金利でしかも借りやすいキャッシングを探したい女性の方もおられるでしょう。


女性専用ではありませんが、当ブログの人気ランキングで常に上位にランクインしている楽天MONEYは、そうした女性のニーズに合ったサービスです。

200万円までの融資が可能で12.0~18.0%という低金利を実現し、パートや契約社員でも申し込めます。審査はかなり通過しやすい甘めの基準になっているため、女性の方のおまとめ一本化にも効果を発揮しそうです。

もう1つ、イコール・クレジットも女性に幅広く受け入れられているサービスです。

今月に入ってから「金利優遇キャンペーン」をスタートさせており、初回利用時には5.5~18.0%という驚異的な低金利を打ち出してきました。キャンペーン前の通常金利も8.0~29.2%なので十分低かったのですが、この5%という数字は女性専用サービスを含めて前代未聞の低金利といえます。

利用限度額も300万円と余裕の大きさを持っているため、9月からはこれまで以上に申込者の殺到が予想されます。以前からイコールクレジットは主婦やパート、アルバイトでも広く融資を行う姿勢を見せており、特に今回のキャンペーン期間中はいつもより柔軟な審査が期待出来ます。

キャッシング用のカードを発行しないタイプですが、パソコンや携帯サイトで簡単に即時振込みキャッシングが出来て、コンビニ・ネット銀行等から24時間いつでも返済可能という身軽さが特長です。むしろ女性の場合、店頭窓口や街中のATMを利用するのに抵抗を感じることも少なくないため、ネットですべて完結するカードレスキャッシングの方が嬉しいという方も多いでしょう。


女性専用ローンにはまだ低金利なプランがあまり多くないため、低金利でのキャッシングを狙う女性は、一般の低金利サービスやキャンペーン期間中のサービスをうまく活用することが上手なキャッシング利用のコツと言えます。
2006/09/03(日)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


8月が終わってキャンペーンをひとまず終了した女性専用の店舗が多く、かなり真夏は甘かった審査基準も引き締められる時期になってきました。正社員で働いているキャリアウーマンの方は選択肢も多いですが、主婦やパート、契約社員の女性はこれまでより借りやすいサービスを選ぶ必要が出てくる時期になったともいえます。

知名度はそれほどではありませんが、あらゆる職業に審査が柔軟で、しかも最大300万円までの融資に対応した狙い目のサービスが最近になって人気を集めています。


それが、インターネット専門ローンのネットワンクラブです。

特長はいろいろありますが、もっとも注目したいのが幅広い職業へ融資しようという姿勢でしょう。

正社員の方はもちろん、主婦やパート・アルバイト、契約社員も申込み可能で、さらに国籍がどこでも申込むことが出来ます。言い換えれば、独身で完全な無職でなければほとんど融資OKということです。

金利は17.9~29.2%と決して格安ではありませんが、限度額が高く即日キャッシング可能というスピードもあるため、全体としてのサービス内容はかなり優秀だといえます。ネットワンクラブでは「ワンストップWEB」と呼んでいる契約方法で、本人確認書類をわざわざ郵送しなくても手続きが完了するという独自システムがこの融資スピードを支えています。

なお、申込みは基本的にインターネット専用ですが、実際にカードが発行されるため全国にあるATMを利用したキャッシングも出来るのは便利です。アイフルのATMがそのまま使えるのも嬉しいところでしょう。

現在、100%出資している親会社のアイフルが不祥事等のせいで苦戦しているためか、こちらのネットワンクラブでは以前にも増して審査が激甘になっていると評判です。インターネットでの使い勝手に優れ、かなり高額の融資を受けられるサービスを押さえておきたいなら今が申込みをする絶好のチャンスなのです。
 | レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。