銀行系、低金利キャッシング

銀行系、低金利キャッシングカテゴリーの記事一覧です。

レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! TOP

--/--/--(--)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/01(日)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


消費者金融の業界には会社の規模によって最大手~中堅、中小キャッシング等、いくつかのグループに分けて語られることがあります。会社の規模が同じくらいだとサービス内容に共通している部分が多く、このグループ分けは私たちユーザーにとっても理解しやすいメリットがあります。

しかし最近では、ひとくちに「大手」と言っても、かなり経営方針に差が出てきています。たとえば苦戦しているグループには、去年たて続けに金融庁から行政処分を受けたアイフル、三洋信販がいまも大きなダメージを残したままです。

そして逆に、同じ大手グループの中でも新サービスや新しい事業に取り組み、好調な融資を続けているところがあります。

プロミスはその代表で、あいかわらず女性ユーザーにも積極的に融資を行なう等、柔軟キャッシングサービスが続いています。来月からはいよいよ新事業(インターネットモール)が本格スタートすることになっていて、本業のキャッシング・ローンに加えて新しい収益が見込めそうです。

また、プロミスはこの何年かで「信用保証」業務にも力を入れ、やはりキャッシング以外での利益アップを果たしています。これは簡単にいえば、他社ローンに申し込んだ人の保証をプロミスが行ない、手軽に融資サービスが利用できるようにする業務のことです。

プロミスは保証を行なう代わりに他社ローンの儲けの一部を受け取ることができ、安定した収入になるのです。三井住友銀行のローンで保証業務をしている他、私たちに馴染みの深いアットローン(限度額300万円、金利15.0~18.0%)の保証も実はプロミスが行なっています。

もう1社、大手のなかでも武富士はプロミスに負けない勢いを持っています。

よく言われているように大手の多くはキャッシング審査が厳しくなりましたが、武富士は今でもトップクラスの可決率(審査OKになる割合)を誇っています。去年11月からはライバル他社に先がけて9.125%という超低金利ローンプランを導入する等、かなり大きくサービス改善を行なっています。

今月にもイーバンク銀行と提携した新サービスを開始し、今までより簡単に、しかも低金利でキャッシング申込みが出来るようになりました(イーバンク口座を持っているユーザー限定)。

大手グループは2006年度の決算で4社あわせて1兆円を超える赤字額になると予想されていますが、それでもプロミス・武富士の2社はサービス体制を緩めていません。新聞やテレビのニュースで見たからといって「大手は厳しいから申し込まない」と決めてしまうのではなく、しっかり各社ごとのサービス内容を把握すれば、まだまだ頼りになるキャッシングであることに変わりはないのです。
スポンサーサイト
2007/02/26(月)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


以前のエントリーでも書いたことがある通り、近頃はキャッシングの審査を引き締めるところが増えてきて、主婦をはじめ女性ユーザーには借りにくい状況になりつつあります。摘発されているヤミ金業者の被害者がほとんど女性だという点からも、それは分かるでしょう。

ただし、働いている女性の方であれば選択肢は増えてきます。金利が高いのを承知で激甘キャッシングに頼ることなく、低金利で好条件のキャッシングも十分に狙っていけるのです。

なかでも特に借りやすいのは、昨年秋から大幅に金利をダウンさせたNISグループのファーストプランです。

キャッシング金利は15.0~18.0%の設定で、いわゆる「激甘」の店舗に比べれば10%以上も安く利用できます。限度額50万円で即日スピード融資もOKと、全体的にバランスが取れています。

電話キャッシングが主体で、ケータイ・パソコンからの融資申込みが弱いのは難点ですが、それを除けば文句なしのサービス内容と言えるでしょう。

また、働いている女性の方には楽天マイワンも高いレベルの融資が期待できます。

こちらは個人向けローンではトップクラスの限度額500万円、7.0~17.8%の低金利、それにネットキャッシング標準対応とほとんど文句の付けようがない条件です。融資スピードや審査の甘さはNISグループの方が有利なので、どのポイントを重視するかによって使い分けるのが良いでしょう。

さらに意外なところでは、銀行系キャッシングも働く女性に使いやすいサービスだといえます。

モビットアットローンは「ビジネスマン向け」というイメージに反して、パートやアルバイト、主婦の方でも一定の収入さえあれば問題なく申し込むことが可能になっています。限度額300万円に15.0~18.0%という安定した低金利を誇り、即日スピード融資、ネット融資にも対応とかなり使い勝手の良いサービス内容です。

特にアットローンは、この2月いっぱいまで社内キャンペーンを実施していることもあり、普段より柔軟なカード発行が期待されます。

まだ他社での借入件数が少なく(2~3件以内)、ある程度の収入がある女性ユーザーの方には、こうした低金利のキャッシングが相性の良いサービスになります。念のため各社のサイト上にある「お試しシミュレーション」でチェックをしてから申し込めば、より安全に融資を受けることが出来るでしょう。
2007/02/11(日)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


アコムや武富士等、キャッシング大手の審査可決率が下がってきているというニュースが流れていました。平均してこの1年ほどで15%ほどもダウンしているため、特に女性ユーザーの方にとっては気になる話といえるでしょう。

そんな中で、三井住友グループのアットローンは、好調な融資を続ける人気サービスの1つになっています。

大手消費者金融のプロミスと三井住友銀行が共同で出資している会社なのですが、むしろ金利は大手よりも安い15.0~18.0%に設定され、300万円の余裕ある限度額のおかげで非常に使いやすいカードローンです。しかも即日スピード融資、ネットキャッシング対応とサービス体制には文句の付けようがありません。

イメージ的には銀行系のためか「男性ビジネスマン専用」のように思えてしまいますが、実はアルバイトやパート、契約社員の方まで幅広く申込みをすることが出来ます。そのため、ある程度の収入さえあれば女性の方にも使いやすいといえるでしょう。

さらに、この2月は社内キャンペーンによって、普段よりも柔軟な審査が行なわれているという情報があります。キャッシング大手の審査が引き締められる中、低金利で女性にも申し込める柔軟カードローンは貴重といえます。

銀行系キャッシングの堅そうなイメージのせいで敬遠してきた方でも、このチャンスを狙っていけば融資のチャンスを高くすることが出来るでしょう。
2006/11/27(月)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


近頃は自宅等のパソコンからネットキャッシングを利用するユーザーが増えてきましたが、やはりATMが使えないと不便に感じることもあります。自宅でもネットでもバランスよく融資を受けたい方には、どちらにも強いカードローンを選ぶのが良いでしょう。

ノーローンは意外にそういった使い方に向いており、バランスに優れたサービス内容になっています。

外出時は全国にある店頭窓口やATM、自宅にいるときはパソコンを使った即日インターネットキャッシングに対応するほか、場所を選ばない携帯キャッシングも利用出来ます。限度額は100万円(金利22.5~28.835%)なので、かなり余裕があるでしょう。

審査柔軟で借りやすく1週間は利息がゼロというメリットばかり目立っていますが、実はATMもネットサービス等を完備した使い勝手もハイレベルな部類に入っているのです。

また、オリコの運営するCRESTは、さらに高い300万円の限度額を誇る柔軟カードローンです。

初回からいきなり100万円まで使え、しかもカードの発送に「本人限定受取郵便」を使うので身分証等の郵送が一切いりません(100万円以上は郵送)。この金額に加え7.8~25.0%の低金利に設定されているので、使い方によってはおまとめ一本化にも十分対応できるでしょう。

今年8月からは即日融資サービスを始め、14万台を超える全国のATMでキャッシングが出来ます。さらにネットや携帯、おサイフケータイを使ったキャッシングにも対応する等、使いやすさは文句の付けようがありません。

これらの便利なサービスを選べば、どこにいても場所を選ばず快適にカードローンを使いこなすことが出来るようになるでしょう。
2006/11/05(日)

[PR]人気ナンバー1!業界最低金利!楽天マイワン【新金利6.9%~★】!!
[PR]女性専用にこだわりたい方は☆ベティ・ローン☆


女性のキャッシング利用者の方は銀行系ローンに対し、「サラリーマン専用じゃないの?」「審査が厳しいから女性には無理」といったイメージを持っている方も多いと思われます。これはおそらく、バブル崩壊後の銀行による貸し渋りのイメージなどが強かったせいでしょう。

ところが銀行系キャッシングは、意外と女性の方でも借りやすい条件を揃えているところが多いのです。

その良い例が新生銀行グループのノーローンになります。

もともと独立した消費者金融でしたが、ちょうど2年ほど前に新生銀行グループの一員となって個人向けローンを展開しています。金利22.5~28.835%、限度額100万円、そしてノーローンの代名詞ともいえる「何度でも1週間は利息ゼロ」と使いやすい融資条件が揃っています。

消費者金融にとってただ1つの収益源である金利を、1週間とはいえゼロにする訳ですから、とにかく多くのユーザーに使ってもらわなければ経営していけません。そのためノーローンは中堅キャッシング店舗としてはかなり審査柔軟でカード発行がされやすいと評判です。

もちろん女性の方でも問題なく利用OKなので、「給料日まであと少し…」と困ったときは非常に役立つでしょう。

また、銀行系ローンの代表格といえば三菱東京UFJグループのモビットがあります。

ノーローンのような無利息期間はありませんが、金利15.0~18.0%、限度額300万円と安定したサービス内容を誇っています。

こちらも意外に審査基準のほうは甘いため女性ユーザーの方、他社で何件か借入れがあるような方でも安心です。申込み条件を見てもアルバイト、パート(主婦)、自営業と、無職以外ならほとんど誰でも申し込むことが出来るようになっています。

サラリーマンしか駄目と思って今まで敬遠していた女性の方は、大手で審査が通らなかった場合でも申し込んでみる価値は十分あるでしょう。低金利なのでおまとめ一本化も狙っていけます。

ノーローンにしてもモビットにしても優秀な融資条件に加え、豊富なATMネットワーク、即日スピード融資、パソコン・携帯からの振込みキャッシングに対応する等、サポート体制も大手に引けを取っていません。

まもなくグレーゾーン金利が完全になくなって、経営体力のないキャッシングサービスは他社に吸収されたり撤退する動きが見られそうです。しかし銀行がバックに付いているノーローンやモビットなら、そんな心配はほとんどないでしょう。

柔軟審査、そして大手ブランドの安心感といった女性向けキャッシングに必須のポイントをしっかり押さえてある銀行系カードローンは、実は女性ユーザーにもやさしいサービスなのです。
 | レディースローン(女性専用キャッシング)安心比較! |  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。